今週は

こんにちは😊

今週は新しいお客様が3名いらっしゃいました。


まずは中学生の女の子。

自分の声に自信がない、とのことだったけど

とってもいい声ではあ~りませんか😆


「そんないい声なんだから、自信持ちましょうよ😄」

「でも、高い声が出しにくくて…」

ということで

高い声を出すメカニズムを説明させていただき

いざ実践。


まずは胸式呼吸を横隔膜呼吸に変更し

音程の高いところで声帯の閉鎖が使えるように

エクササイズをしていきました。

そこにあと

高い声を出しやすくしていく共鳴を入れていけば

彼女の場合は大丈夫だと思います😊



続きましては

僕と同世代ぐらいの男性の方で

「HP見たら、くまざわ書店さんに本があるってことだったんで買いました😄」

本当に感謝でございます🙇‍♂️🙇‍♂️🙇‍♂️


声を聴かせていただくと

めちゃくちゃいい声!

力みがなく

また我々ぐらいの世代になってくると

声にその人自身が乗ってきますので

本当に心地よいお声で

心の中にスーッと入ってきます。


「でも高い声が出ないんですよね…」

ということでやはり高い声を出していくための

そのメカニズムをご説明。

「あ、本に書いてあったやつですね!」

「そうですそうです!」


その方の場合は

ハイトーンに入る前の「レ」あたりから

少しのど締めが入る状態でしたので

舌を下げて

奥歯の後ろあたりにしっかり響きを入れるやり方で

のど締めを解消していってます。


のど締めが取れたら

次は高い音域での声帯の閉鎖と共鳴の移動。

これらが入ることで

その良質なお声を活かしたまま

めちゃくちゃ素敵な

力みのないハイトーンが可能になります😉


「自分が変わっていけるのが楽しいですね!1時間があっという間だ」

ということで

なんと今週2回来てくださいました。

心から楽しんでくださっているので

僕も楽しみながらレッスンさせていただいてます😄


最後は

うちに週3回通ってくださっていて

Vtuberとしてもご活躍中のTさんが制作中の曲で

(Tさんについてはまたあらためて詳しく書かせていただく予定です😉)

「この曲に女性のハモリを入れたらもっと素敵になりますよね」

「あ…いい人います!」

という流れで来てくださったXさん(もちろん仮名です)。


Xさんは声も音程の当て方もとても素晴らしく

例えばアイドルっぽい歌い方をするのであれば

このままでも十分だと思いましたが

若干響きが前の方にあったので

「もしよかったら、ちょっと後ろの方の響きも入れませんか。その方が、これからいろんな歌を歌っていく上で"存在感"みたいなものが出せると思います」

とご提案させていただき

簡単にではありますがボイトレさせていただきました。


Tさんの作品がどのようになっていくか楽しみですし

その模様はまたこちらでお伝えさせていただこうと思います😊



最後までお読みいただきありがとうございました。

今週はたまたま結構お上手な方が初お目見えでございましたが

「全然音程が合わなくて…」

とか

「リズム感ゼロで…」

とか

「そもそも自分の声がすごく嫌いで」

という方のお越しも心からお待ちしておりますので😊😊😊



自分の声が嫌だなあ、と感じる人には

ある共通するポイントがあるんです。

これは精神的なものではなく

実は声の出し方に原因があって

その使い方を知れば本当に変わります。

ご自身の声を必ず好きになっていただけますので

ぜひぜひいらしてくださいね。





ボイトレの八王子ビッグスマイルミュージック

八王子で高品質なボイストレーニング・ボーカルトレーニングをおこなっています。ギターレッスンやレコーディングにも対応しています。

0コメント

  • 1000 / 1000